最近契約したばかりの賃貸オフィス

海外の賃貸のアパートに住んでみて

最近契約したばかりの賃貸オフィス
私達は、旦那の仕事の転勤で、海外に引っ越すことになり、今、海外生活5ヶ月目に入りました。私達は、移住する国の賃貸のアパートを日本にいる時に、インターネットで探すことにしました。その時に、旦那が見つけて、私が一目惚れした賃貸のアパートが、私達の今現在の住まいです。一つ目のいいところは、天井がとても高いことです。部屋の壁が白い上に、天井がとても高いので、とても開放感があり、部屋がとても広く見えます。天気がいい日には、太陽の光がたくさん入ってきて、部屋全体がとても明るくなり、朝から清々しさを感じることができるのです。

二つ目に気に入っているところが、木で出来た床です。実は、私達の住んでいる賃貸のアパートは築50年を超えています。昔は、パンの工場だったそうです。そこで使われていた、木の床が今でも私達のお部屋にて、現役で使われているのです。とても古いものなので、木材の色に温かみが出てきて、部屋をノスタルジックな雰囲気にしてくれています。北欧風の家具にもマッチしています。日本でこういった床のある物件を見つけることは、なかなか出来ないと思います。私達は、これから何年駐在するのかわかりませんが、何年でも住み続けたいアパートです。

注目情報

Copyright (C)2017最近契約したばかりの賃貸オフィス.All rights reserved.