最近契約したばかりの賃貸オフィス

小さな希望を無視しない賃貸経営

最近契約したばかりの賃貸オフィス
賃貸経営をしていれば、年月とともに建物の外観が時代遅れになるかもしれませんし、水回りや冷暖房の設備にも不満がでてくるものです。そういうとき、経営者の目線からすると気づきにくいこともありますね。たとえば住んでみなければわからない騒音に関する問題や、ゴミ置き場の問題、冷暖房の効率などです。こういう設備がついていたらとか、これがなければいいのに、といったユーザーからの希望は数えきれないほどでてくると思います。しかし、現実には全てに投資しているわけにはいきませんね。なので、できるだけ小さな希望から叶えていくように考えていくと良いと思います。

特に、これから賃貸に入ろうかどうか検討段階にあるユーザーの要望は小さなものなら叶えてあげることで入居してくれるチャンスをつかめるかもしれません。家賃は引けないけれど、エアコンをつけるのならば入居するという条件を考えてみますと、将来的には必要になるものかもしれませんから無駄にはならないと考えることもできます。経営者としては無駄は1円でも省きたいところでしょうが、少しの投資によって大きな利益が返ってくるかもしれません。何よりも賃貸に住む人たちの住み心地を良くしてあげようと考えられるような心の広いオーナーになりたいですね。

注目情報

Copyright (C)2017最近契約したばかりの賃貸オフィス.All rights reserved.