最近契約したばかりの賃貸オフィス

賃貸アパートの押入れについて

最近契約したばかりの賃貸オフィス
私は、今住んでいる賃貸アパートに引っ越しをしてきた頃、とても驚いた出来ごとがありました。その日は、私の荷物がまだ片付いていなかったので。押入れをあけたりしめたり、荷物をつめたりと頑張って作業を進めている時でした。その時に、ふと、押入れの天井を見上げました。なんだか、不思議なにおいと風をかんじたからです。見上げた天井をみてとても驚きました。押入れの天井が開いており、屋根裏が見えているからです。これは、驚かざるえない状況です。どうしてあいてしまっているのかも、いつからそこがあいているのかもまったくわからない状態でしたので、驚きと同時に襲ってきたのは恐怖です。もし、誰かが前からこの屋根裏に住んでおり、たまに外の世界に出てくるために、この押入れを出入り口にしているのだとしたら、など、恐怖を覚える様なことばかり考えてしまったからです。

そして、もしかしたら、今、私の後ろに隠れているのかもしれないなど、変な事ばかり考えてしまいました。主人が帰宅した後、その天井の中を探ってもらったのですが、何もなく、ただ単に、古い押入れの天井がはがれてしまっただけのようでした。賃貸アパートには、こういった不思議な出来事も起こりますので、ある程度の覚悟も必要なのかもしれません。
Copyright (C)2017最近契約したばかりの賃貸オフィス.All rights reserved.